FC2ブログ

薪ストーヴ その4

薪ストーヴ設置までの続編です。

薪ストーヴ その1
薪ストーヴ その2
薪ストーヴ その3

いよいよレンガが積み上がりました。芯になる鉄軸を切っていきます。
20171020035818203.jpg

終盤になって気がついたのですが、先生に習ったレンガの積み方は、こうなるはずでした。
目地切りと言ってモルタルがレンガよりはみ出ない感じで。

20171020042242d36.jpg

全然違うやん。レンガも歪んでるし。目地切り鏝も用意してるのに なぜ目地切らない‥‥夫婦間に冷たい空気が吹き荒びます。

201710200347502c0.jpg

作業を見に来たマコトさんや大工のタケさん、その他大勢の方が「味があって、これはこれでいいよー」と、なだめて褒めてくれました。
不思議と、なんとなくこれでいいような気がして来ました。
コイケ先生は「ヨーロッパの積み方に似てるね」

20171020034756574.jpg

‥‥急遽ヨーロッパ調ということで。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

お風呂 その2

お風呂は全面改装した部分です。ユニットバスを入れて脱衣所も拡張しました。

お風呂 その1

今回は、お風呂の入り口となります。

この場所に階段がありましたが、脱衣所を拡張したため別の場所に移設しました。
建設会社CEO 誠さんチョイスの雰囲気の良い扉が付きました。

振り返ってみると私達の古民家再生、全て誠さんチョイスの上に成り立っています。
もちろん全て説明の上ですが、あたかも自分達で全部やった的な気分にさせてくださる誠さんなのです。

20170928010052ffc.jpg

ここから私たちの仕事になります。
そのままでも良いのですが、生木の扉なのでペンキか油を塗って保護した方が良いとのこと、周りとの調和を考えダークカラーのペンキを塗りました。

20170928010052378.jpg

ベニヤ、プラスターの壁は下塗り剤と漆喰を塗りました。

201709280100524fd.jpg

201710060314247ef.jpg

玄関土間に面しているのでお風呂っぽくなく落ち着いた感じになりました。
右手の扉は別の小部屋があるのですが、もともとの扉です。二階にレトロな扉があるのでそのうち付け替えましょうと言いつつ現在もこのままです。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

薪ストーヴ その3

薪ストーヴ設置までの続編です。

薪ストーヴ その1
薪ストーヴ その2

薪ストーヴは普通の石油ファンヒーターなどと比べると大がかりです、当たり前だと言われそうですが‥‥(^-^;
素人な嫁としては大きな煙突を見て火事も心配になってしまいました。しかし、薪ストーヴ屋さんが基礎、煙突、耐火壁を設計してくださっているので木造家屋でも大丈夫とのことです。
201710070618389b6.jpg

そして耐火壁は我々二人で積み上げることになりました。
古民家塾のコイケ先生が別の現場に呼んで指導してくださいました。

20171007062026107.jpg

とにかくレンガを積んでいきます。1日4段ぐらい積んでは固まるのを待ち、また積んでいきます。
20171007061838d5d.jpg

20171007061838c55.jpg

レンガの重さかモルタルの影響か翌朝、右手の指が腫れていました。
2017100706183837c.jpg


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

建具 その1

昨日の続き記事です。

仕切り(9月28日の記事)

実は、来るべき冬に向かって建具の手入れは少しずつ進んでいます。
しかし、17面もあるとちょっと飽きてきますね、とか言っているうちにもうそこまで冬がやってきてるやん(;゜0゜)
‥‥‥と、焦りもあるわけです。

空き家であった数年のうちにありとあらゆる面に埃が積もっていました。
床面などは一気に拭き掃除ができますが、建具の棧の掃除は大変でした。チマチマ、チマチマ‥拭いても拭いても埃っぽい。尚且つ障子なんかは掃除をすればするほど障子紙が破れていく‥‥

考えてみれば、障子の掃除なんかしたことなかったんですよ。

20170929054937b1a.jpg

まずはガラス戸から始めました。経年劣化で木自体が乾燥して痩せており、さらに長年人の手が触れていた部分は油が浮いて黒ずんでいました。ガラスも油汚れが固まっています。
なるべく丁寧に拭き掃除をしていましたが、終わらない‥‥

とうとう、反対する主人の目を盗み、外でジャブジャブ水洗いし、天日干しに。
2017092905493702e.jpg

乾燥した建具に植物油ベースの自然塗料を塗装し磨くとかなり綺麗になりました。一度油で拭くと埃もたまりにくくなり、拭き掃除も楽です。
本当はガラスを外して油を塗らないといけないのかなーと思いましたが、そのまま塗っちゃいました。何年か後にすりガラスが汚れてくるかもしれません。

201709290549371fa.jpg

このうちの建具8枚 処理済
残り46枚

間に合うのか?

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

仕切り

昔の家の建て方、伝統構法というのだそうです。現代の建物との大きな違いは継手とか仕口とか耐震、免震とか難しいこともいろいろありますが、あくまでも私の主観ですが、空間の仕切り方だと思います。
現代の在来構法ではボードやパネルで一面を隔ててしまうのに対し、伝統構法では塗り壁と建具で仕切られています。開けることもできる自由な区切りです。
驚くことに、建具の仕切りはこの家でも17面ほどあります。

20170928120758b33.jpg

プライバシーの問題やこれから経験する冬に向けて断熱などの問題もあると思います。
201709281207589a2.jpg

数年間空き家であった影響も大きく、障子紙は破れ、格子の木は陽に焼け窶れてしまっています。
201709281207589c5.jpg

しかし、古来からの様式美は素敵なインテリアで飾らなくてもそれだけで家の表情を感じることができます。
20170928120758c51.jpg

どのくらいかかるのかわかりませんが、ここは少しずつ少しずつ自分たちで直していくことにしました。
20170928121010ad3.jpg

新たな脅威も発生していますが‥‥頑張ります。

201709281210101a3.jpg

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: