FC2ブログ

電話

田舎暮らし、自分の予定は置いといてお手伝いに行かないといけないこと多々あります。

お祭りの翌日、他県の農業指導者さん向けの講義のお手伝いに行きました。
声をかけてくださったのは鳥獣害の専門家サカイさん。
「あんたに貸そうと思って肥料特集の載った雑誌持って来とるんや。で、今講義の準備しとるんやけど手伝ってくれんか?頼むわー」

当日9時半に電話がかかって来ました。講義は10時開始。
声がかかるうちが花です。お手伝いしますけど‥‥‥なぜ、本を準備した昨日とかに一本電話できない?(´-`).。oO
子猫のトイレを片付け、掃除と旦那の昼ご飯の用意はほっぽって駆けつけました。

20171102052852ef0.jpg

農業人口は減る一方で残った人も高齢化。田や畑の管理で最も大変なのは雑草。草を刈らないと耕作地まで獣が寄ってくる。獣が増え、手入れができなくなり耕作放棄地が増える。里は荒れ、さらに獣を寄せ、ますます農業が続けづらくなる。

20171102052844fd0.jpg

サカイさんは人の輪、防草、害獣柵、罠、これらをうまく活用して里を守ろうと活動されています。
『里人』と書いて『さともり』、この言葉がコンセプトのようです。

正解はまだ見つかっていない世界。私たち夫婦も里人になるべく目下勉強中です。

‥‥でも、なるべく早く電話をください(^。^)


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

張り込み

ただいま夜中の0時過ぎ、うちの畑の横で張り込み中です。

先日の共同通信社、他の取材のついでに立ち寄られた時、けものと戦う当農園(初心者マーク付き)に興味を持っていただいて3回めのご来園です。

一度めは鹿のフン 世界へ

20171013224532dff.jpg

二度めは暗視カメラを仕掛けていかれました。

20171111172628983.jpg

今夜は、泊まり込み、夜中の取材になります。

20171113062344756.jpg

一人で行くと言われましたが熊に襲われるといかんので(冗談です)、このみぼら嫁が同行しております。
頼みの主人は早朝から仕事が入っていました。わたしσ(^。^)でいいのかな ?

さてどんな写真が撮れるのか、続きはまた後日。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

世界へ

山奥の畑には時々見学にいらっしゃるのですが、先日はなんと共同通信社の方がいらっしゃいました。

20171013224524173.jpg

女性カメラマンの方。
かっこいいですー(=^o^=)
鳥獣害対策の先生サカイさんと県の鳥獣害対策取材の一環で立ち寄られた様です。

20171013224536415.jpg

何か見つけた?ポージングを変えながら何枚も撮っていかれました。
20171013224532dff.jpg

し、し‥鹿のフン!!!

201710132245337ff.jpg

このみぼら農園、ファビラスな鹿のフンが世界に発信‥‥されるかもしれません。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓





テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

畑の様子

バタバタしておりましたが、少し落ち着きました。

ここ数日、畑にも行けませんでしたが、カブ、玉ねぎ、水菜は芽を出してくれていました。ほっ(^。^)

20171006060454aa5.jpg

20171006060454a54.jpg

前にも書きましたが、私たちの畑はしっかり獣害柵で囲ってあります。それでも破られることはあると言います。
集落と森の際にあり、作物を作っても餌になるだけ、畑を作るなんてムリと言われた土地でした。

201710060604545d4.jpg

猪、鹿、猿、もぐら、イタチ、テン、ハクビシン、アライグマ、結構な種類の動物がいて集落寄りの畑を荒らしています。柵を立てて90日経過しましたが、うちはまだ被害を受けたことはありません。

が、昨日、畑の際に鹿の糞を発見しました。しかもちょっとおびただしい量。畑に面した一般道路に鹿がいるのは見たことがありますが道路から入って柵に沿って作った作業道路あちこちに ‥脅威がすぐそこまで迫るかんじです。

201710060352318dd.jpg

一昨日、車で見かけた小さな群れでしょうか。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: