FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春彼岸

すっかりサボりぐせがついております。更新も訪問も滞りがちで申し訳ありません。元気です。

春彼岸は、ご先祖様に感謝する日。
それは分かっていても今までの私にとってカレンダーは毎月の休みの数の方が大事だったようです。

田舎に来て、暦の意味を目に入るもの、味覚、臭覚全ての五感で学んでおります。

大家さんのお母様が植えたであろうお墓に供える花の色、風の匂い、鴬‥
20180401014337d1c.jpg

少し遅くなりましたが、実家の父の墓にも手を合わせてきました。

201803310750111bf.jpg

父が亡くなってしばらくの間、お墓が見つからず、骨壺がうちにありました。
巡り合わせで、やっと見つかった小さなお墓があるお寺さんは、いつも綺麗に手入れされています。

20180331075007b00.jpg

落ち着きます。なかなか来れないので、とてもありがたいです。

父が私たちに最後に教えていった「人が命を終えるということ」、今年は強く思い出しました。

記事更新とともにいただいたコメントへの返信が滞りがちです。
勝手ながらしばらく閉じてみます。申し訳ありません。
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

母の愛

入院中、東京の妹が愛知県に住む母を連れて飛んできてくれました。

また主人の妹も電車とタクシーを乗り継ぎ面会にきてくれました。

みなさん、心配かけました。


実家の母は、その後も急に独り身になった主人に佃煮やくだもの、冬の衣類など何度か郵送してくれ、本当にありがたかったです。

で、メールで私のパジャマも送ったと連絡が来ました。

母は衣装道楽でちょっとおしゃれさんです。いいもの送ってくれたにちがいないと内心楽しみにしていました。

20180319222724618.jpg

ええっ

ゲスクマっ‥‥トレーナー??



いつまでたってもカワイイ娘ってことでしょうか。

意外に暖かくヘビロテ気味に使わせていただいてます。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

干し占地茸

しめじ1.5kgを手に入れました。どーん。

20180313060125f2a.jpg


岐阜県には大手スーパーを対象に出荷しているきのこの工場が結構あります。
最短で出荷されているのですが、近隣県の店頭に並ぶまでには数日かかってしまいます。
たまに地元の道の駅にならぶ採れたてしめじはとてもとても美味しいです。

しかし、1.5kgは一度に食せないので、乾燥しめじにしてみました。

最近TVでもキノコ類は少し乾燥させるとビタミンDなどが数倍にあがるのだそうで、それを見た実家の母からことあるごとに『キノコは乾燥させること!』と言われていました。

やっと、きのこ乾燥したよ、お母さん。

20180313060116dde.jpg

3時間ほど干す、ちょい干し
一晩干す、半生
2、3日干す 干茸

3時間干すだけでも栄養価は上がるそうです。干す時間が長くなるほど保存期間が長くなります。

一晩干す半生の予定だったのですが、間に夫婦喧嘩があり5日くらい放置されたので(^。^)完全に干しめじになってしまいました。
ずいぶんかさが減っております。

2018031306012036b.jpg

ということで、仲直りのチキン煮込みに投入。
主人からは「ちゃんと戻してから入れて」と言われたものの、私はこのシャキシャキとする食感好きかも。

夫婦の仲は戻っても、5日干しキノコは戻らない。

乾燥しめじからは洋風の出汁が出るらしいですが、トマトソースなのでよくわかりませんでした。

20180313060122df8.jpg

次回きのこパスタなどに使ってみたいと思います。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

鹿月 その1

リハビリ散歩中、鹿を積んだトラックに声をかけていただきました。

シェフでありハンターであり、どちらも一流と評判の町のレストランのご主人です。
移住して以降、時々奥様と一緒に私たちの畑に寄って声をかけていただいてました。


退院できてよかったねー、ゆっくりやりなよー


トラックの上の猟果、若い鹿が一発で仕留められていました。触らせてもらうとまだ少し暖かい。

この日からなんだかんだと鹿にまつわる出来事が続きました。山は11月から翌3月まで猟のシーズンです。



後日、さばいた鹿肉を奥様が届けてくださいました。

201803090040098c5.jpg

奥様も時々猟に同行されています。お茶を飲みながら猟のお話などを伺いました。
一言で言えば簡単ではない‥ですよね。山に入る前には山にお酒を備えたりするそうです。
あの日見た一発の銃痕にハンターの厳しさを感じました。
農家にとっては増えすぎた害獣、威嚇だけでも里から離れてくれるのです。ありがたい。

いただいた鹿肉はさっと焼いていただきます。少し癖がありますがスパイスの効いた特製ダレで美味しくいただきました。
鹿肉は硬いイメージがありますが、さばくタイミングと下処理で柔らかく美味しくなるそうです。
赤身のお肉は豚や牛に比べてカロリーは1/3、ミネラルに富み栄養価は高いようです。

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。