FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の豪雨

しばらくぶりの更新となりました。なかなか忙しくブログを開くことができませんでした。

少し前の記事ですがアップしていなかったので。。。

もう半月経つのですね。


7月の豪雨災害、大変な一週間でした。

郡上市でも1200ミリを観測し、避難勧告や警報、道路情報の緊急メールがひきりなしに入ってきました。
2018071122520206c.jpg

山に降る雨は山肌を滑り普段は見えない水の流れができ、小さな川があっという間に濁流となりました。

ただ古くからの集落は、山や川をよく知った上で広がっていった街並みなんですね。
豪雨によって現れた水の流れは人家のないところを抜けて川に合流してくれました。

「昔々、あるところに。。。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に‥そんな風に昔の人は山や川と上手に付き合ってきたんだよ。山を見なさい。川を見なさい。」

去年の九州の豪雨災害の時期、近所の方が教えてくれました。
その時は、なるほどと思ったのですが、真の意味がよくわかっていなかったかもしれません。今回その話を思い出しました。

集落内のあちこちで小さな土石流や崩落が起こっていたようですが、直接の被害を受けた人はいませんでした。

20180711225212607.jpg

決して小さくはない石の川の跡です。これが我が家に流れ込んでいたら。。。

なんとか持ちこたえた上流の川でしたが、下流で一つになった時にそれは想定外の力となったようで‥‥街の振興事務所と病院の基礎部分が裏側の遊歩道ごと流されていました。

20180711225205e1d.jpg

幸い、居住区の損壊はありませんでした。
そのことを知った翌日、すでに雨はやんでいましたが、人間の力では叶わない自然の猛威を感じ背筋が寒くなりました。

今回の災害で被害に遭われた方、今なお復興作業の中におられる方、こころよりお見舞いを申し上げます。
またあの災害以来、今度は気温の上昇が続いています。皆様もどうかお身体ご自愛下さい。

一昔前の異常気象のない暮らしに戻ることができるのなら戻りたい、本当にそう思いますね。
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。