FC2ブログ

必然の行方

広場の駐車場で素敵なご夫婦をお見かけしたので、ちょっと声をかけてしまった続編です。

素敵なので写真を撮ってもいいですか?そこから始まったお話です。

偶然の行方(10月27日)

201710262257582fe.jpg

せっかくだから我が家でお茶でもという話になりました。

‥‥お誘いはしたものの、障子は貼りかけだわ、洗濯物干しっぱなしだわ、子猫は猫砂を蹴散らしてるわ、暖かくなってカメムシは大発生してるわ、とても人を招くような状態ではなかったのですが、ここまで来ていただいたら全て見ていただこうと上がっていただきました。

ひと通り家を案内しました。ご主人はセルフリフォームもご趣味、面白がって家の裏手まで見ていかれました。

お茶を飲みながら話しはじめて間も無く、このご夫婦‥‥‥実は私が若い頃お世話になったスポーツスクールのオーナーさんでした。
お互い面影が‥‥全くない。事が判明してもすぐに理解できない数分があり‥‥記憶を一生懸命思い出そうとした時、御主人の優しい眼差しが当時Tシャツ、ジーンズ姿の先生と重なり、記憶が蘇りました。

たしかに、一緒に時間を過ごしたひと夏がありました。

裏方のお仕事担当だった奥様も私をよく覚えていてくださいました。私がまだ小さかったお子さんと遊んでたりして、私のことを家で話してたそう。その息子さんもすでに成人されています。
奥様のおうどんをご馳走になったり、打上げに参加したり、あまりにも昔すぎて覚えている場面がバラバラなんですが(^。^)話は尽きません。


すぐにわからなかったのは容姿の変化だけでなく雰囲気が全然違うのですね。当時はスクールを立ち上げたばかり、一番下の子は赤ちゃんで、お二人とも本当に頑張っていらっしゃいました。例えでいうとデビューしたばかりのサザンオールスターズの桑田さんが歳を重ねてハリソンフォードになったイメージ。余計わからん(^^)

201710310722257ea.jpg

「また楽しみがひとつ増えたよ」

そんな言葉を残してハリソンフォード夫妻は帰って行かれました。苦難を二人で乗り越え今の生活を楽しむお手本のようなお二人、生まれて初めて車のエンジン音っていいなと思いました。
今の再会を喜ぶとともに頑張って来た過去を懐かしむ濃密な時間となりました。

そう、これは「出会い」ではなく「再会」だった、不思議なお話でした。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんな偶然があるんですねー!
驚きと幸せを分けてくださり、ありがとうございました!私も幸せな気分です(^^)

No title

こんばんは。

言葉になりません。
いつか再会・・・・・と前回書きましたが
これが再会だったのですか!!!

人と人の縁はわからないものですね!
今、感激の真っただ中です!

おはようございます、ぽこさん

ほんとですねー、山の神様のお導きかなーって思ってしまいますよね。

当日は天気が良くって、私も癒されたけど、お二人もきっといい気分で帰っていかれたかなーと思ってまた嬉しいです。

おはようございます、孝ちゃんとパパさん

> いつか再会・・・・・と前回書きましたが
> これが再会だったのですか!!!

前の記事を書いてからパパさんに良いキーワードv-21をいただきました。ありがとうございます。
物を見る視点て大事ですね。

このお話にさらに後日談が報告できるといいのですが、ずーっと先でもいいのかもって思えます。
プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: