FC2ブログ

光の中の名もなき池

先日、岐阜県関市の「名もなき池」(通称『モネの池』)に立ち寄った記事を書きました。

雨の日の夕方だったので、陽の射す池も見たいなあと書いたところ、近頃、夫もこのブログを読んでいるようで‥
一昨日の晴れた日にドライブがてらまた連れて行ってくれました。


201804250028212dc.jpg

明るいとやはり綺麗です。モネが描いていた風景に似ているかも。
睡蓮の花が咲く頃はもっと彩り豊かになるのでしょう。

201804250028130a4.jpg

『モネは目にすぎない、だが、なんと素晴らしい目だろう』

セザンヌがモネの睡蓮を見て称賛した言葉です。
言い回しがヘンテコなのは、モネは目だけ、自分には感性も腕もある、というセザンヌの上からなひとことだったようです。

私には目も感性もないのですが、名もなき池のおかげでモネの光を捉えるフィルターの素晴らしさを感じることができました。

2018042500391663c.jpg

平日とはいえやっぱり観光の人がたくさん訪れていました。
最近まで、地元の人には近くの神社の池として大事にされていたようです。できれば、あまりモネに寄せすぎず、賑やかになりすぎず、ひっそりとここにあってほしいと思います。

とはいえ、近くのにわか売店でちまきを購入、主人と半分づついただいて帰ってきました。

20180425002819554.jpg

また、睡蓮の花が咲くシーズンに‥
あ、南の島のパイナップル畑もモネが見たら綺麗だろうなー見てみたいなーと、今日は書いておこう_φ(^。^)



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: