FC2ブログ

草に聞く

畑の耕作について主人と意見が分かれていました。
10年ほど放置されていた休耕田なので荒れてはいるのですが、地力は高いとして肥料は入れないと主人は言います。
「いやいやいや、、全く入れないってことはないんじゃないか、本にもネットにも窒素やリン酸カリウムを補ってって書いてあるし‥草刈りの草をすき込んだから分解するのにまた栄養分が使われてしまって‥」ていうのが私の意見。本やネット情報で得た知識ありったけで戦います。
結局、納得できる説明もないまま、とにかく土地を信じてやってみようという方向に。

草ボーボーな荒地でため息ばかりの時もありました。
しかし、よくみると草だらけではありますが都市部の雑草とまったく違うのですね。

ツユクサ
つゆくさ
ヤブカンゾウ
ヤブカンゾウ
ハコベ
はこべ
ホトケノザ
おどりこそう

イネ科の雑草は多種多様のようです。
ススキは入り口付近に多かったですが、全体をみると所々点在している程度、背の高い草が耕地に比べ少ないことから鹿などの餌場になっていたのではないかという話も聞きました。

痩せた土地を好むスギナ、ヨモギは所々に単体で生えていました。
都市部では必ず見られたセイタカアワダチソウやセイヨウタンポポ、ミントは全く見られませんでした。

なんとなくですが、全くの痩せ地ではないような気がしました。
雑草診断は絶対ではないようですが、私が雑草から学ぶことは確実に多いようです。
雑草の写真たくさん撮りました。またアップします。
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: