FC2ブログ

稲刈り

昨日は水稲の師匠の稲刈りのお手伝いでした。もち米なのでコシヒカリより1ヶ月ほど早くなります。
稲刈り2

この集落では寒暖の差が激しく美味しいお米が採れるため昔から水稲栽培が盛んでした。今は『盛ん』というよりは『守る』という言い方が正しいかもしれません。山奥の農村にありがちな問題の中で新参者の私たちがどのように関わっていけるのかまだ定かではありませんが、守る人からお米について教えていただいています。
とり被害
畦道を歩くと穂先が荒らされている稲がありました。鳥にやられたそうです。
さる被害
こちらはさる被害。うまく写っていませんが、水が抜けないところだと稲の上に座ってご飯をいただくそうです。さるめ。
稲刈り1
コンバインで収穫。刈取りから脱穀、ある程度の乾燥までをこの一台でやってしまいます。
稲刈り4
すでに美味しそうですが、ここからはライスセンターに運んで精米してもらいます。
師匠は全然元気ですが、私は三枚のもち米でヘトヘト。コシヒカリはこの何十倍もあるのであと1ヶ月、鍛えておかねばと思います。
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: