FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の舌

2日前にこんにゃく芋のことを書いたんですが、こんにゃく芋の花ってご存知ですか?
英語名は「devils tangue 悪魔の舌」、花の形が由来となっています。

花だけでなくこんにゃくは見れば見るほど不思議な植物です。
毎年芽を出してから枯れるのを繰り返し、芋を太らせます。
花が咲いたらその芋の一生は終わり。芋は消えてなくなるそうです。
栽培種は出荷されてしまうため花を見ることはありません。

201710220503130b2.jpg

花がない姿もちょっとバランスが悪い。茎もよく見ると変な模様が入っていて、全くインスタ映えしない。
葉は何枚もが繁っているように見えますが、これ一枚の葉っぱだそうです。

山に自生しているヤマコンニャクは大抵一株、または少し離れてふた株程度ニョキッと生えています。
こっちをみているような存在感です。
マムシグサとかヘビノダイハチとか別名があるようです。

20171022050728472.jpg

ここまで引っ張っておいてなんですが、夏の初めにヤマコンニャクの花の写真を何枚かとったはずなんですが捨ててしまったようです。(^。^) すいません。

花の画像がない代わり‥‥と言ってはなんですが、花が咲いた後にこんにゃく芋は実をつけます。
それが今の季節。これがまた‥‥若干閲覧注意の域です。




↓↓





↓↓





↓↓












20171022050719cfb.jpg

近影 ‥‥‥‥キャーッ

20171022050723917.jpg

栽培種も成熟すれば、悪魔の舌のような花が咲き不気味な実をつけて種を存続させるそうです。
なぜその姿を選んだのか?

不思議な、不思議なこんにゃく芋。ヤマコンニャク、もう少ししたら掘りだそうと思ってましたが、今回調べたら毒が強いらしい、残念。

悪魔の舌の画像は来年の夏(^。^)‥待てない方は画像検索でお願いします。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

このみぼらの嫁

Author:このみぼらの嫁
岐阜県 郡上市和良町の山間で農業を始めました。

最新記事
応援お願いします
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。